超高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴とは

血管の静脈内に直接、高品質・高濃度のビタミンC(12.5g)を注入することで、短時間且つ効率良く、顔・からだ・全身隅々の細胞にまで、ビタミンCを届けることができます。

ビタミンCとは?

ビタミンCは、老化の原因である活性酸素を無毒化し、からだの中のサビつきを防ぐ効果があります。血管や皮膚細胞を若々しく保つのに重要な抗酸化成分です。
充分な量で、細胞の活性化を促す事ができます。

ただし、人の体内では、ビタミンCは作ることができません。

また、現代社会では、日常生活でストレスや喫煙・大気汚染などでビタミンCを消耗する事が多く、食物から充分な量を摂取する事が難しくなっています。

通常のビタミンCの1日摂取目安量は、1,000mg以上ですが、口から摂取しても、吸収されづらく、ほとんど尿として排泄されてしまいます。

ビタミンC点滴は、直接 “高濃度” “充分な量”の有効成分を血管内に入れるため、短時間で全身の毛細血管や細胞など行き渡りづらい部分にまでアプローチすることが可能です。

こんな方へ

 最近疲れが抜けない
 シミ・そばかすが気になる
 肌荒れが治らない
 生活習慣病を簡単に予防したい

点滴に抵抗がある方は、飲むビタミンC点滴「Lipo-C」がおすすめです。

費用・時間

都内で一番、続けやすい“親切な価格設定”を目指しています。

12.5g
1回 12,000円+税
3回 27,000円+税 (1回あたり 9,000円)

25g
1回 15,000円+税
3回 36,000円+税 (1回あたり 12,000円)

※自費診療(保険対象外)となります。
※点滴のみご希望の場合は、上記の費用以外は一切かかりません。

※25g以上を希望される方は、G6pd欠乏性貧血検査(6,480円/回)が必要な場合があるため、ご相談ください。

所要時間

約 40分 要予約
詳しくは、お問い合わせください。

Q&A

Q:1回でも大丈夫ですか?

大丈夫です。まず、疲れが取れたような効果や化粧のりがよくなる実感を体験ください。

もしよければ、目的にもよりますが、治療のサポートやアンチエイジングの効果を求める場合は、定期的に行うと効果が持続します。

Q:どのくらいの頻度が目安ですか?

週1が良いとされています。ただし、費用や通院の負担などを考慮し、サプリメントと併用した月1回程度の治療がおすすめです。また、海外出張や受験前後の疲れが溜まってると感じる時などのタイミングでの治療もおすすめです。

Q:治療が受けれない人はいますか?

甲状腺機能低下・ G6pd欠乏症貧血・妊娠中 ・心不全・腎機能低下・透析中の方はお受け出来ません。

〒151-006 東京都渋谷区初台 1-7-7

初台クリニックの注射療法


初台クリニックの取扱商品一覧