冷え症について

Q.手足やお腹が冷えます

冷えは、現代医学では、病気ではありませんが、さまざまな病気を引き起こす恐れがある不調の1つです。ま
た、冷えの根本的な原因を解決することで、その他の不調が驚くほどよくなるケースも多々あります。
そのため、漢方の視点で考え、見て、まず原因を探ることが大切です。
血行不良だけではなく、血の不足・自律神経の乱れなど様々な原因から、手足やお腹の冷えが生じます。
当院では、原因をしっかりと特定し、必要な生薬を組み合わせながら、本格的に漢方治療していくことが可能
です。まずは、「漢方治療」へご連絡ください。
長年の慢性的な冷えによる不調は、気づいた際に早めに対策をとり、冷えのない快適な毎日を目指しましょう

Q.冷えによってどんな症状が現れますか?

・頑固な肩こり
・頭痛
・肌荒れ
・生理痛
・便秘
・肥満
・頭痛
・関節性リウマチ炎 など
冷えは大敵です。多くの症状を引き起こします。

Q. 自分が冷え症かよくわかりません

いつも冷えているのが当たり前になると、自分がどのくらい冷えているのか、わからなくなることがあります。
冷え度セルフチェックシートで、自分の冷え具合をチェックしてみましょう。

Q.冷えでよく使用される治療薬は?

漢方薬
・温経湯(うんけいとう)
・当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
・人参湯(にんじんとう)
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
・附子末(ぶしまつ)  など
からだを温める漢方薬は、その他にもたくさんあるので、自分に合ったものをみつけることが大切です。当院では、あなたの体質や冷えの原因を考えた処方を行います。お気軽にご相談ください。

栄養療法
・プラセンタ注射
・ビタミンE
・ヘム鉄     など

初台クリニックの点滴・注射療法