からだの悩みQ&A 【頭痛について】

Q. 頭痛が繰り返し起こるので、痛みどめが手放せません。

A. 頭痛にも原因と種類がいろいろあるため、まずは頭痛の診断が大切です。

状態に応じてさまざまな治療法で、鎮痛剤に頼らない予防治療に力を入れることが重要です。 また、頭痛鎮痛薬を1ヵ月に10日以上服用している場合は、薬剤の使用過多による頭痛が起こっている恐れがあります。

まずは、初台クリニック神経内科へご相談ください。
ご要望・状態によって、漢方治療・栄養療法を紹介させていただきます。

Q. 頭痛の種類はどのくらいありますか?

A.代表的なものは以下のものがあります。

・偏頭痛(片頭痛)
・緊張性頭痛
・三叉神経/自律神経性頭痛
・薬物乱用頭痛
・感染による頭痛
など たくさんの種類があります。

Q.頭痛が関係する科はどの科ですか?

A.主に下記び科が関係してきますが、症状や状態により様々な科が関係してきます。

・神経内科
・精神科
・脳神経外科
・耳鼻咽喉科
・眼科
・歯科
・婦人科
・漢方治療
・栄養療法
など さまざまな科が関係しています。

Q. 頭痛によく使用される治療薬は?

薬剤

・トリプタン系薬剤(スマトリプタン、ゾルミトリプタン、エレトリプタン、リザトリプタン、ナラトリプタンなど)
・塩酸ロメリジン(ミグシス、テラナス)(プロプラノロール、メトプロロール)など

漢方薬

・釣藤散(ちょうとうさん)
・抑肝散(よくかんさん)
・葛根湯(かっこんとう)
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

サプリメント

・ヘム鉄
・ビタミン剤

Q. 日常の頭痛の原因には、なにがありますか

・ストレス
・寝不足/疲れ
・肩こり/首のこり
・飲酒
・ホルモンバランス異常
・低気圧や雨などの天候
など

多くの原因と種類がある頭痛は、治療法もさまざまあります。 根本的な原因を探り治療することで、いままで隠れていた不調を発見できる場合もあります。

ご自身の状態に合った治療で、頭痛のない快適な毎日を目指しましょう。

初台クリニックの点滴・注射療法